子供部屋のベッドは必要か?

子どもが小学生にあがり自分の部屋を持たしてあげようと言う事で、部屋に何が必要か?という事を話して勉強机とベッドがマストアイテムになりました。ここでどうして『自分の部屋』となるといつもベッドが必要、と思ってしまうのか考えてみました。

年齢的に寝てる時にベッドから落ちても大丈夫だろう、ベッドに寝るという事が成長の過程?なのか。私も昔は床にお布団を引いて寝ていましたが、ちゃんとした自分の部屋というのを与えてもらった時にベッドを買ってもらいました。結婚した今でもベッドで寝ているのですが、考えてみたら床にお布団を引いて寝た方が、昼間はスペースができいいんじゃないか?と思います。子供部屋にも同じ事で、お布団を引いたりあげげたりするのは面倒ですが、あげている時には遊ぶスペースが十分できると思います。もちろんこの話を子どもにすると、子どもは『ベッドが欲しい!』というのが分かっているので話はせずにベッドを購入する事になると思います。部屋のスペースからするとシングルタイプのベッドを買う事になりそうですが、いつかの『お泊まり』の事を考えると、少し大きめのダブルにした方がいいのかなとも思ったりしますが、とりあえずは自分の部屋で寝る事に慣れてもらうよう、シングルベッドを購入する事になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です